ホーム > インフォメーション > もしもがあった場合の対処① 『ロードサービス』

インフォメーション

2022-01-14もしもがあった場合の対処① 『ロードサービス』

もしもがあった場合の対処① 『ロードサービス』

 

事故や故障、さまざまな理由で自動車を動かせなくなることが考えられます。
東京海上日動のロードアシストでは、「車両搬送・応急対応・レンタカー費用等補償特約(15日)」による「車両搬送費用」「緊急時応急対応費用」の補償とサービスの提供から構成されます。
内容は既定の変更もありますので、上記リンク先の東京海上日動HPにてご確認宜しくお願い致します。

 

2021年9月時点では以下のサービスを受けられます!

 

「車両搬送費用」
事故・故障・盗難等により走行不能となった場合に、修理工場等までレッカー搬送を行い、レッカー搬送に必要な費用(車両搬送費用)をお出しします。(「緊急時応急対応費用」と併せて15万円まで)

 

「緊急時応急対応費用」
事故・故障やバッテリー上がり等の車両自体に生じたトラブルにより走行不能となった場合の緊急時応急対応費用(原則東京海上日動が事前に指定した業者での対応費用に限ります。)をお出しします。(「車両搬送費用」と併せて15万円まで)

 

また、道路上で燃料切れとなった場合に、ガソリンまたは軽油を10リットルお届けします。
(こちらのガソリン代はお客様負担となりますのでご注意ください。)

 

お問合せ番号は以下の通りです。

事故・故障時のお問合せ
0120-119-110

超保険にご加入のお客様はこちら
0120-110-894

モバイルエージェントを導入頂いている方はアプリからも手配が可能です。
まだ導入していないというご契約者様は以下の手順、もしくは営業担当までご一報宜しくお願い致します。

 

<一覧に戻る

アーカイブ

pagetop