ホーム > インフォメーション > 水害危険について

インフォメーション

2020-07-09水害危険について

令和27月豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

未だ豪雨の渦中にあります。九州や中部地方では「特別警報」が発令されています。また、その他の地域においても、長雨による地盤崩落や河川の氾濫危険は続いています。

 

お住いの地域や事業拠点の水害リスクについては、各自治体が作成しているハザードマップを参照いただき、確認されることをお勧めします。

 

ハザードマップについては、例えば京都の場合、インターネットで『ハザードマップ京都』で検索すれば、行政区ごとのハザードマップをご覧いただけます。

 

火災保険の水災についても、この機会に再確認されることをお勧めします。水災については、各契約の内容によって、損害のすべてが担保されていない場合もあります。

お客様で、現在ご契約中の内容がご不明な方がおられましたら、ご遠慮なく弊社担当までお問い合わせください。

<一覧に戻る

最新インフォメーション

2020/07/09
水害危険について
2020/06/11
お客さま向けオンラインセミナーを開催します
2020/06/03
JRMニュースレター「ISM28号」を発行しました
2020/04/23
クールビズ実施のご案内
2020/04/23
新型コロナウイルス感染拡大に対する当社の取り組みについて
2020/01/31
「新型コロナウイルス関連肺炎」に関する主な商品の保険金支払いについて
2019/12/25
年末年始休業のお知らせ

アーカイブ

pagetop