ホーム > インフォメーション > 永守記念最先端がん治療研究センターを見学

インフォメーション

2019-09-06永守記念最先端がん治療研究センターを見学

9月5日にJRMから代表3名が「永守記念最先端がん治療研究センター」の見学会に参加しました。

同センターの事務長がご多忙中にも関わらず、陽子線治療や治療方法、施設の概要についてご説明いただいた後、普段では絶対に入れない陽子線加速器室やガントリー、陽子線照射装置も見させていただきました。

治療技術の進歩を改めて実感することが出来ました。

 

4月の本格稼働以降5ヶ月が経過して、利用実績は79名に止まっており、利用者数は伸び悩んでいます。

やはり、高額な自己負担額(約300万円)が大きな障害となっているようです。

機会あるごとにお客様にこうした体験をお伝えし、医療保険の一層の普及に役立てたいと思います。同センターの利用方法や詳細については、京都府立医科大学のホームページをご参照ください。

 

 

<一覧に戻る

pagetop